チョイ乗り

週末 天気が悪くなるという予報なので、天気の良かった今日、調子を見るためチョイ乗りしました。 やはり、冷間時は問題ないアイドリングが、エンジンが完全に温まると、アイドリングが800RPMぐらいまで下がり、しかも、ときどき失火するのか、エンストしそうになります。 アイドリングだけ問題あり、空ぶかしや走行は問題ありません。 とりあえず、ポイントとコンデンサーを交換しようと思います。 以前、チャンバーを取付て、パワーフィルター仕様にしていたときは、MJを97.5にしていたせいか、かなり速かったのですが、今はノーマルに戻したので、遅くて嫌になります。 でも、この先もノーマルで乗るつもりです。 整備が完了した夏はキャブセッティングが濃い感じで、夏場は回転が重い感じでしたが、今日乗ってみると、以前よりは良い感じになっています。 冬になると、もっと調子が上がると感じます。 でも、やはり、ノーマルマフラーは、ふん詰まり感は否めないです。 バッフルの仕切りを加工して、貫通しちゃおうかなぁ~と思案中です。 おわり

続きを読む

所有 11年

2006年10月18日  我が家にやってきた OTTUPAIのKH250 本日で、所有11年になりました。 購入して、最初の1年間ぐらいは実動でしたが、ワケあって、その後は倉庫で長い冬眠をしていました。 今年の4月に、完全復活するべく、倉庫から引っ張り出して・・・・ 自分で整備出来るトコは自分で、それ以外はショップへお願い・・・ そして、約10年ぶりに完全復活しました。 寝かせてしまうと、復活させるのにいろいろ手間がかかるので、今度は冬眠させることなく、実動状態を保つようにしようと思います。 ここのところ天気が悪くて乗れませんが、秋のツーリング(近場)を楽しみにしています。 ※ 画像は10年ぐらい前のものです。 おわり

続きを読む

チョイ乗り

  ▲  KH250B5  最終型 本物   カタログ写真みたいだ! 昨日、天気が良かったので、KHで近所を1時間ほどプラプラしてみた。 整備のため、ショップに預けていたKH 夏に戻ってきたんだけど、キャブセッティングが濃いめのようで、 回転の上昇が重い感じでした。 昨日乗ってみた感じでは、気温が下がり 湿度も低下して、少し良いフィーリングになってきました。 ニードルクリップの調整をしようか迷っていましたが、これからは濃いめのセッティングになるので、このまま様子をみることにします。 エンジンが温まると、アイドリングが低くなり、突然1発死んだような、アイドリングが上下し、ストールしそうになり、信号待ちで気持ち悪いです。 電気系 コイルが悪いのかな? 冷間時は問題なく、突然、失火してるように回転の落ち込むがあるので、コイルを疑っています。 ひさびさに街を流しましたが、昭和のバイク いいもんです。 ミラーに写ろ白煙を見て、笑ってしまいます。 フル加速して、後方 モクモク! 『いまどき、こんなのに乗ってていいのか!』  乗りながら 大笑い。 でも、信号待ちで排気ガスが臭くて気持ち悪くなってしまいます。 こうして、自分が子供だったときのバイクを走らせると、子供のときのことを思い出したりして、懐かしいです。 中学の頃 KHにまたがったときはとても大きく感じたんだけど、今ではとても小さく感じます。 トラブルが怖いので、家の周り チョ…

続きを読む