350への道 S2シリンダー&S2キャブ

350化に向けて作業をしたいのですが、また残暑がもどってくるような天気予報です。 明日からしばらく30度超えのようです。夜間でも20度を下回らない予報です。 先日、カバー類を外す作業を夜中に行ったのですが、その時でも暑くて額から汗がポタポタ。 Tシャツは30分もしない間にビショビショになってしまう有様。  慎重に事を進めたいし、額から汗がポタポタとエンジンやパーツに垂れながら作業しているようでは、いい仕事が出来ないしまず集中できないので今しばらく時期を様子を見ようと思います。 画像はS2シリンダーとS2キャブです。 ウエットブラスト仕上げです。純正風が好みなのですが、ちょっとテカり過ぎの印象です。 装着してしばらくすれば光沢も落ち着くのかな~と思っていますが・・・・ 早くエンジン組みたいなぁ~  画像5はWPC&MOS2とプラトーホーニングから出来上がってきた時の画像です。

続きを読む

350への道  2日目 クラッチカバー なんとか外しました

昨日、クラッチカバーを留めているカバー周辺のボルト8本だったっけ? そのボルトの頭が+ネジだから、ネジが固着してるしプラスドライバーじゃ力は加えられないわでネジの頭をなめそうだったので中止して、 本日仕切りなおしとした。 昨日は、夜中の作業だったので音を出すことが出来ないため、クラッチカバーを外すことは断念した訳です。 さ~て、今日は日中だからショックドライバー(画像参照)をハンマーで叩いてクラッチカバーを取るぞ! まずは、やりやすい上のネジから。 ショックドライバーをネジに当てて、ハンマーでドライバーの頭をハンマーで叩きます。  1回、2回、3回目でやっと緩むような感じ。ネジをなめたらもっと悲惨な作業が待っているので、慎重にかつ気合いを入れます。 この繰り返しでほとんど緩めて最後の1本、カバー下部のちょうどブレーキペダルのあたりのネジがこれが頑固です。作業もし難い箇所なので、こんなトコをなめちまったら、超最悪になるので本当に真剣勝負です。 強い衝撃を与えてショックドライバーが回転し緩む仕掛けなんですが、箇所が箇所だけに作業し難い! 少しなめちゃってます。 『ヤバイ!』なんとか外したい! 気持ちを込めてハンマーで叩きます。 カンカン!!! これでどうだ?! 回りました!!! やったぁ~ 全部緩んでくれたぁ もう体中、汗ダラダラ。いや~、よかった。 でも、昨日も説明したけど、残念なことにタコメーターケーブルを取り付けている丸いネ…

続きを読む

350への道 いよいよエンジン!

特注や海外取り寄せの為、部品待ちの状態が続き、入手したと思ったらこの猛暑でガレージの中は蒸し風呂状態なので作業できず、 とうとう9月になってしまいました。 関東地方、台風9号の接近に伴い、ぐずついた天気になっており気温もあがりません。(それでも25度以上) そんな中、昨日の深夜2:00頃にガレージに入り込み、『350化プロジェクト』を開始しました。 まず最初はギアオイルを抜きます。続いてマフラーを外します。先日、手に入れたチャンバーと比較するとノーマルマフラーは重いですね。 チャンバーに換えただけでかなりの軽量化になります。その上、パワーもあがりますしね。 凹みのないノーマルマフラーを慎重に取り外すと、続いてエアークリーナーBOXを外します。 予定ではパワーフィルター仕様にするのと、作業をしやすくするために取り外します。 マフラーもエアクリーナーももしかしたらもう使わないかもと思うと、慎重に丁寧に扱ってあげました。 このまま引退かもしれません。 続いて、ポイントカバーを外してます。最後にクラッチカバー周辺です。 まず、オイルポンプのカバーを外します。ポンプのワイヤーを外し、パイプも外します。 バンジョーのトルクはどんなもん?と思いながら緩めると、ホント緩いです。これを締め付けるときにもう少しきつく締めると「ありゃりゃ」となってしまうんでしょうね。気をつけます。 続いて、タコメーターケーブル。実は、ここを作業の最初に外そうとした…

続きを読む