350への道 Fスプロケ&クラッチレリーズ交換

img_0[2].jpg


img_1[1].jpg


img_2[1].jpg


img_3[2].jpg


img_4[1].jpg


img_5[1].jpg


img_6[1].jpg


助けてぇ~~~~

スプロケとクラッチレリーズを交換するため、深夜にガレージで整備です。

Fスプロケは当時のオプション品の15Tをチョイス。 KH250のSTDは14T。
少しハイギアード化します。 
脱着方法はここをのぞいている方ならご承知していると解釈させて頂き省略いたします。(面倒なので)
スプロケを外したら、クラッチレリーズの交換です。 取り付ける前にレリーズのインナーにテフロングリスを適量つけます。取付け方法、省略します。 オレが説明するよりもマニュアル見てくださいね。
レリーズをセットして、クラッチケーブルのアジャスターでレリーズを100度にセット。続いてレリーズのアジャスタースクリューでプッシュロッド部分の調整をして完了。
さ~て、点検です。クラッチレバーを握るとクラッチカバーが外れているので、クラッチハウジングの
部分がよくわかります。 良い感じです。 さ~て、ギアを1速に入れて点検してみます。
1速に入れてタイヤを回してみます。 クラッチレバーを握りタイヤを回します。・・・・???
回らない! クラッチが切れてない!なぜだぁ!!! マジかよ~ 失敗じゃねーか! 
仮付けのスプロケとクラッチワイヤーを外して、レリーズも外します。 マニュアルを見ても正しく組んだと思う。どこで間違っているのかわからない。 もう一度、レリーズを取り付けてみます。
レリーズの角度を調整して、アジャスタースクリューを調整 さぁ、どうかな? 
ギアを入れて、クラッチを切る。バイクを押す。 タイヤ動かず! ダメだぁ~ ダメだよ~
クラッチが切れない。 なぜだ? どこで間違いをしているんだ! 

皆さん、また助けてください。 レリーズのインナーをアウターに入れるところが間違いかな?と思っています。どの位置でもインナーが入ってしまうじゃないですか。ここで間違っているのかと・・・でも、大体100度付近に合していくとインナーをアウターに入れていくのも決まってくるんですよね~  レリーズを取り付けて100度の角度に調整するとレリーズのインナーが少し浮いてきてしまいます。ココがおかしいと思っています。
クラッチを握ると、クラッチハウジング内のクラッチプレートは動いて正常っぽく作動している感じです。 レバーを握った感触も正常のような感じです。 レリーズは純正新品です。

皆さん、ご教授の程、宜しくお願い致します。


一番下の画像 角度が100度以上かと思い、いろいろな角度に調整しましたがダメでした。
レリーズを取り付ける段階でヘマしているのかな~? わかんね~なぁ~

この記事へのコメント