菅平高原 初キャンプ

ottupai 初めてのオートキャンプへ行って来ました。
場所は長野県菅平ファミリーオートキャンプ場。 

以前からテント泊のキャンプをファミリーでやりたいと思っていたんだけど、なかなか実行出来ずにいました。
遅まきながら、44歳にして初のキャンプデビューのottupaiです。

キャンプ泊が決まったのが4日前ぐらい。
それから、キャンプ用品を買いに・・・ 計画がいいかげんです。
まずはテント そして、コンロやクールBOXなど 
ottupaiとママは登山用の寝袋を持っているので、息子用の寝袋を購入。
炭は着火が面倒くさそうなので、ガス式のコンロとグリルを購入。
あとランタンやシート、テーブルなど・・・

とにかく、ド素人なので、操作が簡単な機材を買い揃えた。


四阿山登山を終え、キャンプ場へ・・・
初めてのキャンプ場なので、ドキドキ。 どんなトコなんだ?
今回、利用したキャンプ場は菅平ファミリーオートキャンプ場。
いいも悪いも初めてのキャンプなので判らない。
でも、雰囲気はとても良いトコですぐに気に入りました。
サイトの場所も良いトコだったのも好印象。

料金は2泊で大人2名・小学生1名 100V電源使用で 
サイト料金が5700円×2日 電源利用が2000円ぐらい(2日間) 
合計12000円ぐらい。
結構、掛るんですね。 
でも、本物のキャンパーは100V電源なんか必要ないだろうからね。
ottupaiはド素人なので、電気を必要とします。
といいながら、電気の必要性はほとんど感じませんでした。
今は高性能なランタンがあるので、電源は必要ないね。


一番不安だったテントの幕営  事前にコールマンの公式サイトで設営の仕方が動画で出ていたので、
頭に叩き込んだおかげで、すんなり設営することが出来た。
登山用のテントを張った経験があることも生かせた。

イメージ 1

テントを張った後は、料理の準備。
1日目の夕食は、鯛のホイル焼きとステーキ。
BBQをしたかったんだけど、初めてのキャンプなので冒険しないことにした。

イメージ 2

イメージ 3

鯛のホイル焼きはカンタンなので、おすすめ。
塩こしょうを振り、ワインビネガーとオリーブオイルを掛けて、ホイルで包み、火に掛けるだけ。
適当に海老、貝などで見た目良くして・・・・

イメージ 4

こんな感じ。

マカロニサラダもottupaiがキャンプ場で作ったもの 息子の好物なので・・・。

日が暮れて辺りが暗くなると、雰囲気が増してきて・・・
屋外で食べる食事 いいですね。 
初めてのキャンプ 嫌なことが全く無かったのでとても良かった。
変なヤツ いなかったし・・・

2日目 ottupaiが気合いを入れて作ったビーフカレー 
カレーのルーは市販のものだけど、玉ねぎのみじん切りをきつね色になるまで炒めて、マジメに作った。
ママには好評だったけど、息子にはちょっと辛かったようだ。
残念ながら、作ることに集中し過ぎて、出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまった。
米は普通の安物のなべに米を入れてをガスコンロに掛け炊いたけど、上手に炊き上がりました。

イメージ 5   イメージ 6


イメージ 7

イメージ 8

初めてのオートキャンプ とても良かった。 ハマリそう。
今年中に、もう一度 行きたいと思う。息子も喜んでいたしね。

我が家は登山をするので、そのときはキャンプをしようと思う。
温泉宿でノンビリし、美味しい料理で酒を飲むのもイイけど、キャンプもいいわ!

アウトドア 最高!

菅平高原ファミリーオートキャンプ場  http://www.sugadaira.ne.jp/~yfa22445/