エンジン始動

ひさびさにエンジン掛けました。 バッテリーは冬眠中 充電器でメンテ 心配無し。 燃料コックON  チョーク引いて・・・ 1回 2回 3回・・・・ 5回 バババッ  おっ? 6回 7回 8回   ダメか? 10回 11回 12回・・・・・ 15回目ぐらい  バババ ジャンジャンジャンジャン   掛かりました   ふぅ~  マイッタ。 エンジン掛かれば、調子良いです。 シリンダーが熱くなってきたトコで、空ぶかし! イイ感じで吹けます ピックアップ良好!   今日はこれでおしまい     そろそろツーリング行かなきゃ。 おわり

続きを読む

ポイントカバー 墨入れ

GW 2日目   ガレージでKH弄りです。 テレビ・エアコン・冷蔵庫完備  部屋みたいなガレージ 整備もラクチンです。 今日紹介するのは、ず~っと気にしていたポイントカバーとクラッチカバーの『kawasaki]への墨入れ。 以前に、エンジンカバーを研磨屋へ磨きに出したことで、このkawasakiの文字周辺の黒い部分が消えてしまいました。 直ぐに墨入れするつもりが、いつまでも放置。 自分でも、気にしていて、気になって仕方がありませんでした。 塗料は、先日、ホームセンターで購入しタミヤ製。 特に意味はありません。(合ってないかもしれません) kawasakiの文字の外枠をマスキングテープで覆う。 そして、極細の筆で墨入れです。 慎重に、慎重に・・・・ 初めての作業なので、上手に出来るのか、不安です。 丁寧に、丁寧に・・・・ 全部塗れたところで、マスキングテープを剥がしてみると・・・・ 『お~ イイ感じ!」 塗料を乾かすため、しばらく放置。 1時間ほどしてから、キッチン用品のボンスター(金属たわし)の登場。 ボンスターで、塗料が文字に付着した分を取り除きます。 擦り落とす感じです。 ゴシゴシやらず、かる~くこする程度で、様子を見ながら・・・・・ お~ イイ感じじゃないか! こんな感じです。 自分の目で見たときは、完璧だと思いましたが、こうして画…

続きを読む

カワサキ マッハ  小関和夫

本屋でみつけたマッハの本  パラパラとページをめくると、マジメなマッハ カワサキ トリプルの歴史本   カワサキH1 500SS 誕生50周年記念  全国書店500部限定  ということで、購入してしまいました。 まだ読んでいませんが、マッハの開発や歴史について詳細に語られている本だと思います。 マッハ トリプルのディ―プなマニアの方におすすめです。 三樹書房 3500円+

続きを読む