350SS 500SS KH250 ごみ問題 その他の病気 その他インターネット その他スポーツ その他テレビ その他テーマパーク その他ビジネス その他レジャー その他占い その他国際情勢 その他学校 その他政界と政治活動 その他教育 その他映画 その他災害 その他環境問題 その他祝日、記念日、年中行事 その他経済 その他結婚 その他美容と健康 その他自然科学 その他芸術、アート その他趣味 その他金融と投資 アジア情勢 アメリカ情勢 イラストレーション エイプリルフール オリンピック オートバイ カワサキ ガーデニング キャンプ クリスマス グループ ゴルフ サッカー スキンケア スポーツ スマートフォン ダイエット トリプル ドラマ番組 ネットサービス パソコン パチンコ、パチスロ ファッション ブログバトン ホームページ ボディケア ボランティア活動 マッハ マリンスポーツ ミュージシャン メンタルヘルス モータースポーツ レシピ 事件 人類学と考古学 会社経営 修理とリフォーム 周辺機器 地震 埼玉県 天文学 女性 子どもの病気 宗教 家庭環境 家族 家計 小学校 小関和夫 就職 年末 幼児教育 心理学 愛知県 技術職 政党、団体 政界 散歩 旅行 昆虫 映画レビュー 景気 株式 正月 気象学 洋楽 火災 物理学 生活習慣病 男性 登山 社会教育 禁煙 経済学 練習用 育児 自動車 自転車 菓子、デザート 誕生日 貯蓄、預金 起業 軍事 邦楽 野球 釣り 鉄道、列車 銀行 防犯 飛行機 食べ物 飲み物 飲食店

涸沢へ行ってきました。

▲ 明神館前の1枚 10kg以上のザックを背負う登山姿のottupai 5日早朝、上高地へ入り、紅葉の涸沢を見に行ってきました。 とりあえず、画像UPします。 ▲ 横尾山荘前から屏風岩を望む ▲ 涸沢ヒュッテ前から涸沢 ▲ 紅葉の涸沢 ▲ 登山者だけの場所 ▲ 朝焼け モルゲンロート イマイチでした。 画像をクリックすると、拡大します。 バタバタしていて忙しいので、簡単な報告になってしまいました。 時間があるときに、もう少し写真をUPしたいと思います。 涸沢の雰囲気 伝わるかな?

続きを読む

北アルプス 登山

息子の学校 明日5日は代休でお休み 4連休になります。 ということで、ottupaiファミリー 北アルプス・奥穂高岳を目指し出掛けてきます。 5日:涸沢でテント泊 6日:穂高岳山荘に宿泊 7日:奥穂高岳登頂・涸沢下山 テント泊 8日:沢渡駐車場  9日の早朝に帰宅します。 たくさん 写真を撮ってきます。 楽しみにしていてください。 【涸沢】で検索してみてください。 紅葉がすばらしいところです。 今日は長野・松本市で1泊 早朝5時に上高地から入山です。 それでは、皆さん 行ってまいります。

続きを読む

根子岳 登山 (四阿山経由)

連休を利用して四阿山(あずまやさん)登山に行ってきたottupaiファミリー。 四阿山山頂に立った後、ルートを往復することなく、隣の根子岳を目指すルートへ・・・ 四阿山山頂から少し来たルートを戻ると、菅平牧場(中四阿方面)と、根子岳へと向かうルートに別れる。 この分岐には道標があるので迷うことはない。 四阿山山頂に立ったことで、ノルマを達成して気持ちがラクになったottupai あとはノンビリ根子岳に登って帰るだけ と思っていたんだが・・・・ いや~ マイリました。 四阿山から根子岳へと高度を下げていく樹林帯のルート。 これが最悪の最悪! 滑りやすい粘土質の道、しかも木の根が露出していて危険極まりない。 しかも、かなりの下り傾斜。登りだと急登。 この気の抜けない滑りやすいルート 下山するまでに1時間近く要した。 四阿山から根子岳へと下るルート ここは嫌い。 でも、根子岳からこのルートを登るのはさらにキツイだろ~な。 ▲ 悪路のルートを下山し終えると、根子岳が一望 ササ原が美しい  ようやく四阿山を降りた。 いや~、一面のササ原 キレイだ。 少し広くなっているところで休憩。根子岳山頂を目指す前に小休止。 ここから山頂まで45分ほどだ。 根子岳からも四阿山を目指す登山者が多くいる。 このあと、地獄の悪路が待っていることなど知らず、山の中へと吸い込まれていきます。(笑) 眺望も良く、歩きやすい 楽しい山登りだ。 多くの人が、このササ原で休憩している。  そして、根子岳に到着。 …

続きを読む

日本百名山 四阿山 (2354m) 【後編】

【前編】からの続きです。 http://blogs.yahoo.co.jp/kh250ottupai/44946788.html 小四阿まで約1時間で到着したottupaiファミリー。 ottupaiとママ 睡眠不足でややバテ気味。 予定では、四阿山(あずまやさん)登頂後、根子岳を縦走する予定なので、ちょっと心配。 そんな気持ちで小四阿を出発したんだけど・・・・ ▲ 高度感が出てきて、登山気分が出てきた 稜線に出て、尾根歩きになってくると、ルートもラクになり、眺望も楽しめ、足取りが軽くなった。 小四阿から次の休憩ポイントとして考えていた中四阿までは疲労することなく到着。 高度感も出てきて、根子岳・四阿山山頂も近くなってきて、登山気分が高まってきた。 中四阿 AM7:34 到着 ▲ 水場もベンチも何もない。 ▲ 高度2080m 頂上までの高度300m 菅平牧場駐車場を出発して、中四阿まで休憩を含んで2時間と少し。 小四阿から中四阿まで40分ほど。 一般的にはこんなペースだろうけど、健脚な方なら、中四阿まで1時間半掛らないだろう。 ▲ 中四阿から根子岳を望む ▲ 中四阿から見る四阿山山頂(奥) 中四阿 AM7:51 出発 中四阿を出発  せっかく高度を上げてきたのに、一度山を降りる感じで下ります。 これからさらに高度を上げていかなければならないのに、心理的に気分が悪い。  その中四阿から山頂まで 途中まで余裕だったんだけど、中四…

続きを読む

日本百名山 四阿山 (2354m) 【前編】

3連休、久しぶりに登山を楽しんできました。 場所は長野県と群馬県の県境にある、四阿山(あずまやさん)。 前の週に用事で菅平へ来て、そのときママとドライブしていた時に四阿山へ登る登山口を発見。 翌週の3連休に登りに来よう! ついでに、キャンプ場でテント泊しようとなったワケ。 3連休ということで渋滞を避けるため、深夜2時に自宅を出発。 関越、上信越ともに空いていて、快適なドライブ 菅平まで約2時間で到着。  菅平牧場登山口に午前4時過ぎに到着。 登山口のすぐ傍にある駐車場 すでに5台ほど車が止まっていて、車の横でテント泊の人も・・・ 菅平の上空、満点の星空 星がいっぱい! 明るくなるまで車の中で待機していると流れ星を見ました。 5時近くになり、夜が明けてきたので着替えをし始める。  ▲ 菅平牧場登山口  菅平牧場登山口駐車場 AM5時26分出発 最初はこのアスファルトの道を進んでいきます。 先週は道路横に牛が放牧されていましたが、早朝のため何もいません。 遠くに四阿山が確認出来ます。  特に情報収集したワケでもなく、四阿山についての知識もないので、どんなルートなのか判らないので 少々不安な出発でした。 不安というのは、体力のことです。 アスファルトの道路を5分も歩くと、牧場を沿うように登山口があります。 いよいよ、山の中に入っていきます。 傾斜のないスタートで、ウォーミングアップに最適。 でも、この日は湧き水が湧いていて、登山道がグチャグチャにぬかるんでいました。 ぬか…

続きを読む

日本百名山 日光白根山(2578m) 【中編】

ママと二人で関東以北最高峰の日光白根山山頂を目指しているottupai。 菅沼登山口を出発し、途中、休憩をはさんで、弥陀ヶ池までに要した時間は、1時間40分。 菅沼登山口を出発して、しばらくはなだらかな登山道も、途中から険しくなって・・・・ なぜか、ottupaiは額からは大量の汗が・・・ 大量の発汗はあるけど、疲労度はそれほどでもない。 ただ、ママはバテバテ。 目の前にそびえる雄大な白根山を眺めながら、弥陀ヶ池で15分ほど休憩。 よ~く見ると、山頂を目指す登山者やすでに山頂に立つ人が見える。 全体的に急な登りに見えるけど、8合目あたりにある急登 あそこはハードなんだろうなぁ~ 休憩していると、野生の鹿 親子かな? 2頭発見。  10分ほど休憩したのち、出発。 菅沼登山口から弥陀ヶ池までは樹林帯の中を登るだけでつまらなかったけど、これからは楽しいぞ! 登山地図を見ると、弥陀ヶ池から山頂まで1時間20分となっている。 ▲ シラネアオイ ▲ 野生の鹿 弥陀ヶ池 AM8:33 出発 池に魚はいるのかなぁ~と見ていたけど、魚がいるような感じはしなかった。(いるんだろうけど) 代わりに見掛けたのは、おたまじゃくし。 ▲ おたまじゃくし ▲ そばにあったタマゴ(だと思う) 池の周囲に造られた木道を半周程度歩くと、弥陀ヶ池にある分岐ポイント。 ▲ 分岐点 白根山まで1.1km ottupaiたちはそのまま白根山を目指す。 帰りのルートは五色沼経由と考えている。 5分ほど…

続きを読む

もっと見る